7インチ系カーナビ共通取付基台の改良1周年記念投稿

質問カテゴリ: 取付け・設置 | 機種: DW-P728GD1

表示回数:452回 | 質問日:2017年11月06日 1時39分 | 投稿者: 巻人一号

当方で所有しているDW-P728GD1の取り付け基台の件ですが、メーカー推奨の取り付け方法だと、どうしてもナビの本体側に負荷が掛かるので、両面デープの粘着力が強い内は、固定出来ますが、少しでも弱くなって来ると、剥がれ落ちてきやすくなり、これが運転時になられると危険この上ない状況だった。
DATAWEST社にも改善をお願いしているが、中々いい案が出なかったので、自分なりに、取り付け基台の形に合わせ、加工を加えることなくバランス良く出来ないか色々検討した結果たどりついた方法になります。
DATAWEST社の場合、7インチ系カーナビの基台は、共通のようなので、7インチカーナビの所有者であれば是非お試しして頂きたいと思います。
自身のアメーバブログにやり方を掲載したので、是非実行してしていただいて、運転中の落下とか、そういった心配のないカーナビライフをしていただきたいと思っています。
アメブロには、下のアドレスをクリックしていただくと、アクセスできます、

http://ameblo.jp/tadatiniinu2/entry-12197845282.html

追伸。
最初に投稿したのが平成28年の9月21日でした。あれから遂に1年以上経ちましたが、相変わらず両面テープの剥離によるカーナビ落下事故は一切発生しておりませんし、両面テープの消費量も増えていません。本当にこの改良は皆さんの役に立つと確信しております。是非一度でも両面テープ剥離落下を経験された方は、今スグ改良に着手していただき、落下の心配のないカーナビライフをして頂きたいと思います。
今回の改良の件で、取り付け部のダッシュボードの上が広くてカーナビ取り付け部の首の部分が十分に伸ばせてカーナビ本体がダッシュボードの平面部に垂直における方は改良はしないで安全に出来るようです。
うちの様にダッシュボード上部の平面部が少ない車の方は、メーカー推奨の方法では落下事故が起きやすいと思われるので、是非今回紹介した改良を行って頂きたいと思います。
前回掲載した時に落下事故に遭ったユーザー様2名と、新たな方法を考えて頂いた方1名の貴重なご意見が掲載されおります。アドレスを貼りますので、クリックしてご覧ください。

https://passione.datawest.co.jp/forum/forum_detail/282


DATAWESTユーザーの皆様がカーナビ取り付け部両面テープ剥離による本体落下事故に遭わないように、両面テープの消費量増加による無駄な経費の削減で、快適なカーライフを送って頂けるように祈念しております。

私も知りたい

0

返信日:2017年11月11日 1時19分 | 投稿者: 巻人一号

この投稿を読んで試された方はいらっしゃいませんか。

役に立った

0

返信フォーム

※必須